Vintage Post-War Japanese Pulp Cover

vintage-japan-pulp-img

カストリ雑誌「だんらん」「真相」

1958年(S33)/1948年(S23)

The title of this magazine not easy to translate, my source tells me. “Relaxation”, sort of, but implying gathering, or visiting. This is the May issue, in the very short history of this publication.

The magazine itself is an enigma. It was produced for maybe only one year, in the 1950s, then discontinued. The stories inside were about sex, crime, true confessions (which were usually about sex) and the description says it was a low-quality book printed on really cheap paper. Which was (and still is) true of a lot of pulp books and comics in Japan. If any bilingual readers recognize this vintage magazine, or can translate this better (the google translate version is too poor to include here) we’d be interested. On the web, my source found this.

上の画像は、1958年5月に出された興文社発行の「だんらん」3号と1948年発行の「真相」の表紙である。カストリ雑誌が出されるのは敗戦直後の1946年だが、上の「だんらん」はそれから12年経ったものであるが、品質が良くないので保存状態が悪いのがわかる。カストリ雑誌は戦後のカストリ焼酎をもじった造語で、「1合(号)から3合(号)くらいなら、大丈夫だがそれ以上は危険である。」というところからつけられていると、上の「だんらん」のあとがきにしるされている。命名した人物ははっきりしていないが、戦後の大衆雑誌の源流なのである。カストリ雑誌は「読み物」と「風俗」に分けられる。猥褻もののカテゴリーに入るのが右の「だんらん」、政治ものが右の二つの「真相」である。、戦後になって粗悪な印刷媒体しかない頃だが、大衆の力が顕われている文化なのである。

www.ne.jp/asahi/exciting


One Comment on “Vintage Post-War Japanese Pulp Cover”

  1. […] Pundit from another Planet カストリ雑誌「だんらん」「真相」 1958年(S33)/1948年(S23) The title of […]


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.